スマホやタブレットが普及し、ネットが生活の一部となっている現代。調べ物でネットを利用するのも当たり前となってきています。
ネットが普及した今、ホームページは企業だけでなく一般の人も自分のホームページを持っていてもおかしくないのです。
ホームページといっても様々な種類があります。企業のように自分の会社や商品をアピールを載せたホームページもあれば、自分の趣味を生かしたホームページもあります。ゲームで攻略に困ったとき、ネットで検索をかけて画像付きで解説を見る。
手芸を始めたくなったけど、基本的な道具や基礎的な技術が分からずに検索をし、同じように画像や映像付きで学ぶ。わからない用語や言葉、出来事を調べてその意味や仕組みを理解する。こうして具体例を挙げると、今の時代ネットやホームページに支えられていることを実感します。

無料でもドメインを取得する方法

今回は、そのホームページを一から制作する段階で必要なドメインの無料で取得する方法を紹介します。
そもそもドメインというのは、URLに記載されている一部の文字を指します。ネットでの住所を示すような存在です。ドメインがなければそもそもホームページすら作ることができないので、ドメインを取得するのは必須になります。

無料ブログサービスでホームページを開設

無料でドメインを取得する1つ目の方法は無料ブログサービスでホームページを開設することです。この方法でしたらその日のうちにホームページの所有者になることが出来ます。何でもいいから早く自分のホームページを持ちたい、という方には最適です。
無料ブログサービスといえば、ライブドアブログやFC2ブログ、アメーバブログ等が挙げられます。
これらのサービスを使えば無料でドメインを取得することができ、ホームページを開設することができます。
ですが無料で手軽に始められる分、デメリットもあります。
それは突然ホームページがなくなってしまうこと、書けなくなってしまうことが挙げられます。なんでいきなり消えるのだろうか、書けなくなるのだろうか、と驚いてしまうかもしれませんが無料ドメインならではの理由があります。
確率は低いですが必ず大丈夫とは言えない理由、それは運営自体のサービスが終了してしまうことです。この事態はユーザーではどうすることも出来ないので対処のしようがありません。また運営にアカウントを消されてしまう場合もあります。自分としては書きたいことを書いたつもりだけどNGな内容でアカウントを消されてしまった…なんて方もいらっしゃいます。
大抵は公序良俗に反しない一般的に見てアウトではないことを書いていればアカウント削除なんてことはありえないのでそこまで気にする必要はありません。

レンタルサーバーを借りる

二つ目の方法はレンタルサーバーを借りる方法です。
レンタルサーバーでは初めから使えるドメインが用意される場合があるため、そのドメインを無料で利用することができます。
こちらはすべて無料でホームページを開設したい人には向いていません。なぜなら、サーバーを借りるために費用がかかってしまうからです。
メリットは無料ドメインで上げたデメリットは気にする必要がないことです。サービスの終了を恐れる必要もなく、書く内容を気遣う必要もない自由なホームページ運営が出来ることが最大のメリットと言えるでしょう。
自分にあった方法で、ぜひ素敵なホームページを制作してみてください。