今では一般的な企業は、高価なサーバー等を購入し、管理・運用をするのでは無く、レンタルサーバーを利用しています。
その最大のメリットは、コストが安価で済む事です。そしてインストール可能なソフトウェアとして、wordpressが選ばれている事が多く、インストールも特別な技術や知識が無くても、容易である事が一般的です。またインターネットに接続可能なモバイルパソコン等があれば、レンタルサーバーにアクセス出来ます。そして、企業が運用するWebサイトのブログ・新製品等の情報を、容易に更新出来るのが二つ目のメリットです。
さてwordpressを利用する場合、Webサイトのページのデザインは、幾つかはインストールされています。なお、ここで示したデザインとは、wordpressの世界ではテーマと呼びます。
このテーマは世界中にあり、有料な代物もありますが、無料で利用可能な物も沢山ありますから、ダウンロードしてインストールする事が可能です。企業での利用を考えると、その業種によって相応しい物を選ぶと企業イメージもアピール出来ます。しかし注意したいのは海外製は、日本語を考慮されていないケースがある事です。基本的には、世界共通語である英語等が標準の様です。
ですから、無理に日本語を利用すると、フォントの大きさ等が日本語と異なる為に表示がずれる等して、読みづらくなる可能性があります。それが離脱率アップに繋がり兼ねませんから、日本製で著名なテーマを選ぶと安心です。

おすすめの企業テーマ

それでは無料で利用出来る物を、幾つか挙げて見ましょう。wordpressのテーマテンプレートとしては、Attitudeは汎用性が高くビジネス向きで、カスタマイズがし易いので、初心者はまずはこれを利用しても良いかも知れません。
以下のリンクからAttitudeをダウンロードすることができます。
Attitude ダウンロード
清らかな印象でありながら、瑞々しいテーマを探しているのであれば、医療機関等で利用される傾向の高いテーマの、wordpressテーマNo.003[シンプルPINK]を選ぶと良いでしょう。
これは、クラウドテンプレートが配布しています。また、飲食店にはぴったりなテーマのRestaurateurであれば、多くの写真を美しく並べて、アピールするには持って来いです。
工夫次第では、アパレルショップの各商品を、画面映えさせる事も難しくありません。視差効果を利用したいなら、Themeisle氏作のテーマであるLlorixOneLitが知られています。ビジネスには必須であるお客さんの声や、商品・サービスの紹介を、整然とアピール出来るでしょう。
さて中には、ホームページに動画を取入れる事によって、来訪者に注目させ訴求効果を狙いたいというケースもあるでしょう。規定の動画で良ければ、MazwaiやVimeo等の素材サイトを利用する方法があります。
注意したいのは、ライセンスです。例え無料で利用出来ても、一定の制限がなされている事があるので注意が必要です。
また、動画テーマを実現するには、一定の技術が必要なので専門業者に依頼した方が良いかも知れません。
更に言えば、動画にすると非力なCPUを積んでいるパソコンや、帯域の狭いネットワーク環境で閲覧しているユーザーもいる事を勘案しましょう。そして、離脱率がアップしているなら適切な対策が必要です。