wordpressを使えば専門知識を持たずとも簡単にオリジナルのホームページやブログを作ることが可能です。wordpressはほんの数年前のデザインでさえ古臭く思えるほど、年々目覚ましい進化を続けています。

wordpressのテーマを利用して簡単にホームページ作成

wordpressではテンプレートや機能・デザインなどをまとめたパッケージのことを「テーマ」と呼んでいます。無料のものもありますが、有料のwordpressはデザインや機能にインパクトがあり、美しさに優れた進化が見られ非常にクオリティが高くおすすめです。

同じURLで同じHTMLコードを配信した際、パソコン・モバイル・タブレット・非視覚的ブラウザ(音声や点字、テキストを主体としたもの)などユーザーの使用するデバイスに関係なく、画面サイズに応じた表示に変えることの出来る「レスポンシブデザイン」はもちろんのこと、パララックスを始めとする「スクロールエフェクト」、背景に動画を埋め込むなどの訪問者の興味を惹きつけるような仕掛けがたくさん用意されています。デザイン性だけでなくメンテナンスしやすいテーマもあったりと、自分が希望する用途から選んで使うことが出来ます。

様々なプラグインを使えることもwordpressの魅力のひとつと言えます。ブログにコメントフォームを簡単に作ることが出来る機能もあれば、スパムコメントからブログを守ってくれる機能もあります。wordpressにとってプラグインは身近で重要なものであり、世界中のプログラマーが開発したプラグインを管理画面からインストール、ダウンロードすることが出来ます。

大勢の人が開発に携わっているオープンソースのソフトウェアであるwordpressは、バージョンアップのためのアップデートが時々行われます。便利な機能が追加されたり、セキュリティー面が強化されるなど、新しいバージョンが出ればその都度管理画面で知らせてくれるので見逃す心配もありません。

自由度の高いカスタマイズが可能なこともwordpressの魅力です。wordpressはPHPで書かれていて独自の関数も多く定義されており、そのため自分だけの機能をつけることも出来ます。しかし、アップデートを重ねていくと独自の関数の中には将来的に使えなくなってしまうタグも出てくるので注意が必要となります。

wordpressの有料テーマ紹介

wordpress 有料テーマ1『MAG』

それでは、wordpressで人気のある「テーマ」をいくつか紹介したいと思います。まず「MAG」は、インパクトのある高度な広告管理機能を搭載しアクセスアップに力を入れているブロガー向けの人気テーマです。

top

アクセスと広告収入の両方をアップさせることができるテーマになっています。
価格は10,980円(税込)です。

詳しくはこちら

wordpress 有料テーマ2『Precious』

top

次に「Precious」はヨーロッパ調の近代的デザインが魅力の企業・ECサイト向けテーマで、自社商品をオシャレかつスタイリッシュに紹介するのに適したサイトは全体的にラグジュアリーな印象を受けます。
価格は9,980円(税込み)です。

詳しくはこちら

wordpress 有料テーマ3『AMORE』

top

最後に紹介したいのは「AMORE」です。レストラン集客用のテーマであり、長年研究されたパララックスが美しく、見る人を惹きつけます。
価格は12,980円(税込)d

詳しくはこちら