ホームページの存在は個人から企業に至るまで、今や無くてはならないものになりました。ホームページを持っていないというだけで、活動の信用性が薄れたり、会社の印象が悪くなったりもする時代です。この流れを受けて、インターネットが普及し始めたころはホームページ制作会社が数多くビジネスを立ち上げ、IT界のベンチャー企業として台頭しました。

時が流れて現代、ホームページは白紙の状態からプロが立ち上げるものではなく、用意されたテンプレートに当てはめることによって誰でも簡単に制作できるようになりました。その最たるものがブログです。しかし、ブログはあくまでも「日記」という印象が強くあり、それだけでは企業などの公式ウェブサイトとしての役割を完璧に果たすことが難しいといわれています。

wordpressのテンプレートを利用してホームページを簡単に作成

そこで注目されているのがwordpressです。wardpressは数多く用意されたテンプレートを使用しながら、自由度の高いデザインを手がけることもできますので、見栄えの良い、プロに依頼したかのようなホームページを簡単に作ることができます。

wordpressの魅力は何と言っても操作や更新をする際のシンプル性にあります。手がけたいホームページの内容によってテーマ別にテンプレートが分けられていますので、ページごとに使い分けることができれば内容の深いホームページができます。

テーマ別のwordpressのテンプレート

いくつか、テーマ別のテンプレートを紹介します。
まずは商品やサービスの成約率を重視したランディングページを中心としたテーマです。
シンプルなテンプレートの中でも分かりやすさを更に強調することができますので、最もアピールしたいことは何かを一瞬でユーザーに知らせることができます。

次にアクセス数アップに特化したまとめ型のテンプレートです。
どんなに素晴らしいホームページを作っても訪問者がいなければ意味がありません。無数の情報や伝えたいことをシンプルにまとめて見やすく表示できるテンプレートを使えば、ポータルサイトのようなホームページを作ることができ、更新の度に内容が充実していくので検索エンジンにも表示されやすくなります。

最後に動画や画像に重きを置いたテーマのテンプレートです。
ホームページというのはデジタルな世界に広がる無限の情報源のひとつですが、それぞれのページひとつひとつは人間のアナログな目が液晶を通じて見る一面の情報に過ぎません。よって、内容が充実していても読みやすさやオリジナリティに欠けているとユーザーは離れてしまいます。紙媒体では決して実現できない動画などの動きのある情報を伝え、美しい画像と共に情報発信ができれば、活字の苦手なユーザーもページに留まってくれる可能性が高まります。

様々なテーマが用意されているwordpressを利用すれば、アフィリエイトも可能です。テンプレートが存在しますので広告をどこに表示させるかなど、頭を悩ませる必要もありません。