お店のホームページを作成したいと考えた場合、有料のレンタルサーバーで運用していくか、無料のサービス(WIXや無料ブログ)で運用していくかを考える機会があると思います。

それぞれのメリット、デメリットを考えていきます。

無料サービスを利用することのメリット

無料サービスを利用する場合のメリットはなんといっても無料だということです。

また、HTML、CSSの知識がなくてもサイト自体を変更したりできるサービスがあるので、すべて自分の作業で完結することができます。

無料であるという最大のメリット

お店のホームページを作成したいと考えているということは独立したばかりであることが多いと思います。
独立して間もないということは収入も安定しないし、お金もありません。
こういうときに無料のサービスは多いに助かります。

サイトを自分で管理することができる

サイトの管理にHTML、CSSの知識が必要ないので、自分でサイトを管理することができます。
実際にサイトを運用していると何かメニューを追加しなくてはならない時や休みのお知らせをサイト上に掲載したくなる場合があります。こんな時に自分でサイトを更新できるようにしておけば、すぐに対応することができます。
なお、ホームページ制作会社にホームページを制作してもらっている場合はサイト更新の際に費用が発生するので、自分でサイトを管理できるということはとても財布に優しいです。

無料サービスを利用することのデメリット

デメリットはサイト上に広告が表示されることが多いということと、同じ無料サービスを利用しているサイト同士だとどうしてもサイト構成が似たり寄ったりになり、サイトに独自性が出せないということです。

サイト上に広告が表示される

サイトに訪れるお客さんは店の情報を知りたくてサイトに訪れています。それなのにサイト上に広告が出るということはあまりよくありません。

サイト上の構成が他のサイトと似る

他の競合の店が同じ無料サービスを利用している場合はサイト構成が似ることになります。
無料のサービスなので、サイト構成のテンプレートが豊富にあるわけではないので、しょうがないところです。

サイトに独自性を持たせたい場合は自分のサイトを作成して運用するか、ホームページ制作会社に依頼するようにしましょう。

有料のレンタルサーバーで運用することのメリット

メリットとしてはサイト上に広告が表示されません。
サイトを自由に作成することができるので、サイトに独自性を出すことができます。

サイト上に広告が表示されない

やっぱりサイト上は広告が表示されない限ります。
サイトの訪問者に店のアピールをしっかりしましょう。

独自性があるサイトを作成することができる

無料のサービスではほとんど利用することができないPHP、データベースを有料のレンタルサーバーでは利用することができます。
そのため、他にどこにでもない自分だけのサイトを作成することができます。

有料のレンタルサーバーで運用することのデメリット

ホームページ制作会社に制作依頼、自分で制作したとしてもお金がかかります。

やっぱりお金がかかる

ホームページ制作会社に依頼したときは、サイトの製作費+保守費用がかかります。
自分でサイトを制作した場合は、レンタルサーバーの初期費用+月額利用料がかかります。