wordpressでホームページを作成する理由

wordpressでホームページを作成する人が多いですが、なぜwordpressでホームページを作成するのでしょうか。
ホームページを作りたいのであれば、WIXやJimdoでも作成することができます。しかも、無料で自分でホームページを作成することができるのです。

そこにはwordpressで作ると様々なメリットがあるためです。

wordpressでホームページを作成するメリット

wordpressでホームページを作成すると下記のようなメリットがあります。

  • 豊富なテンプレート、プラグインがある
  • ホームページの更新作業が簡単になる
  • 無料で商用利用することができる
  • 広告が表示されない
  • 独自ドメインを利用することができる

豊富なテンプレート、プラグインがある

wordpressには豊富なテンプレートが用意されています。
簡単に始めようとするならば、自分が好きなテンプレートを選択すればすぐにでもホームページの運用を開始することができます。
スマホ対応をしているテンプレートもありますので、昨今叫ばれているスマホ対応のホームページにも十分対応することができます。

また、プラグインも数多く用意されており、お問い合わせフォームや記事にパスワードをかける等、プラグインで簡単に設置することができます。

例えば、contact form 7という問い合わせフォームのプラグインをwordpressにインストールすれば問い合わせフォームを自分で作成することなく、問い合わせフォームをホームページに設置することができます。

contact form 7が使いづらいという事であれば、他にも問い合わせフォームのプラグインはありますので、そちらを利用することもできます。

ホームページの更新作業が簡単になる

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

wordpressはホームページを更新しやすいような構成ですので更新作業も簡単です。
また、自分でホームページを更新しやすいようにカスタマイズすることもできます。
wordpressをカスタマイズするにはそれなりの知識が必要になりますが、使いこなせると作業効率が格段にあがります。

商用利用することができる

wordpressは無料のオープンソースです。
また、商用利用することも許可されていますので、会社や店舗のホームページとして利用しても問題ありません。

広告が表示されない

WIX、jimdoでは広告が表示されてしまいますが、wordpressで作成すれば広告が表示されることはありません。
ホームページを商用利用する人にとってはホームページに広告が表示されることを嫌がる人がいるので、そういう人にとってメリットになります。

独自ドメインを利用することができる

WIXやjimdoでは独自ドメインを利用することができません。
独自ドメインを利用できないと自分で任意のホームページのアドレスにすることができません。
また、独自ドメインではないので、そのドメインでメールアドレスを作成することができません。

wordpressでホームページを作成するデメリット

このようなwordpressでも当然デメリットがあります。

  • データベースが利用できるレンタルサーバーを借りなくてはならない

データベースが利用できるレンタルサーバーを借りなくてはならない

wordpressを利用するにはデータベースが必要です。
そのため、データベースが利用できるレンタルサーバーを借りる必要があります。
wordpress自体は無料なのですが、レンタルサーバーを利用するのにお金を払う必要があるのです。


・データベースが使えるおすすめレンタルサーバー「XSERVER」



WIXやJimdoではなくなぜwordpressなのか?

wordpressを利用する理由としては、やはり商用利用しても問題がないようなスペックであるからだと思います。
WIXやJimdoでは表示されてしまう広告はwordpressでは表示されませんし、独自ドメインもwordpressでは利用することができます。

そして初心者でも更新しやすいようになっているところもその人気を後押ししています。
データベースが使えるレンタルサーバーを借りる必要はありますが、十分試してみる価値はあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です