wordpressを利用しようとすると、どうしてもサーバーが必要になります。
レンタルサーバーを借りる場合、どのサーバーがいいか悩むところです。場合によってはwordpressが利用できないレンタルサーバーがあるので、注意が必要です。

データベースを使用できないとwordpressを使うことはできないのでレンタルサーバーを借りる際は必ずチェックするようにしてください。

どのサーバーでもwordpressを使用できると勘違いして軽い気持ちでレンタルサーバーを借りてしまうと痛い目にあいます。

wordpressの自動インストールを活用しよう

wordpressは手動でインストールすることもできますが、手動でインストールする場合はwordpressをwordpressの公式ページからダウンロードしてきて、それをサーバーにアップしたり、多少面倒な設定をしたりと手間がかかります。

そこでwordpressを簡単にサーバーで使うためにwordpressの自動インストールという機能がついているレンタルサーバーもあります。
この機能を利用すればボタンを数回クリックと簡単な設定をするだけですぐにwordpressをサーバーで利用することができるようになります。

wordpressを使うのにおすすめのレンタルサーバー

先ほど挙げたように「データベースが利用できる」、「wordpressの自動インストール」の点を踏まえ、どのレンタルサーバーを利用するかを考えるべきです。

以下よりwordpressを利用するのにおすすめのレンタルサーバーを紹介します。

Xserverの特徴

wordpressの自動インストール機能があります。当然、データベースを利用することもできますし、サポート体制も良いので安心してwordpressを利用することができます。

Xserverのスペック



初期費用 月額費用 マルチドメイン PHP・CGI レンタルサーバーの容量 電話サポート
3000円+消費税 (1000円+消費税)×12カ月 無制限 200GB

※x10プランの12ヶ月契約の場合

wpXレンタルサーバーの特徴

wordpress専用のレンタルサーバーです。
wordpressを多く利用してホームページを作成する人にはおすすめのレンタルサーバーです。
こちらもwordpressの自動インストールができます。また、データベースも利用可能です。

wpXレンタルサーバーのスペック



初期費用 月額金額 マルチドメイン PHP・CGI レンタルサーバーの容量 電話サポート
5,000円+消費税400円 (1,000円+消費税80円)×12ヶ月 10個 30GB

※12カ月の契約の場合