2chまとめサイトをやっていると一日に何回もサイトを更新しなくてはならないので、どれだけ簡単にサイトを更新できるかが鍵になっていきます。
ここでは自分が2chまとめサイトの管理人だった頃に重宝したツールを紹介していきます。

2chまとめサイトの元スレを探せるサイト「ログ速」

まず、2chまとめサイトを作成するにはページの元になるスレを探さなくてはなりません。
2chをみたことがある人はわかると思いますが、2chでは一目でおもしろいスレがどれなのかがよくわかりませんし、自分が欲しいスレを簡単に見つけることができません。
そこでログ速というサイトを使います。
ログ速では検索機能があり、スレを探しやすいです。また、スレのタイトルと同時にレス数、勢いが表示されるので、どれだけ盛り上がっているスレなのか一目で確認することができます。

おすすめツール1:ログ速
ログ速

2chまとめサイトの元スレを簡単に編集するサイト「2chまとめくす」

2chまとめくすでは、元スレを簡単に編集し、自分のサイトに投稿することができます。
dat、またはスレのURLから元スレを2chまとめくすに読み込むことができ、そこから自分が抽出したいレスだけ抜き出すことができます。

また、レスに色をつけることができます。強調したいレスには色をつけましょう。

おすすめツール2:2chまとめくす
2chまとめくす

ツイートをまとめるサイト「ツイートまとめツール」

2chまとめだけではなく、ツイートをまとめることもあると思うので、ツイートを簡単にまとめることができるサイトも紹介いたします。

ツイートまとめツールはTwitterのアカウントがないと利用することができませんが、Twitterのアカウントさえあれば簡単にツイートをまとめることができます。
Twitter自体にツイートをサイトに簡単に貼る機能がありますが、複数のツイートをサイトに貼りたい場合はこのツイートまとめツールを使ったほうが早いです。

おすすめツール3:ツイートまとめツール
ツイートまとめツール

2chまとめサイトに最適なサーバー「ライブドアブログ」

2chまとめサイトは軌道にのるとアクセス数が凄まじいことになります。
中途半端なサーバーを使っているとサイトが重くなることがありますが、ライブドアブログではそういったことはありません。また、2chまとめ用のテンプレートが用意されており、簡単に2chまとめサイトをはじめることができます。
ただし、広告の数や場所が制限されますので注意が必要です。

おすすめツール4:ライブドアブログ
ライブドアブログ

広告の数、場所が制限されない「Xserver」

2chまとめサイトに適したサーバーとは?でも話したとおり、xserverを使用しても十分に2chまとめサイトを運用できました。xserverに限ることではないですが、有料のレンタルサーバーでは広告の数、場所が制限されないので、ライブドアブログで2chまとめサイトを運用するよりは収益率はあがります。

おすすめツール5:xserver
エックスサーバー

他サイト、アンテナサイトとアクセストレード「livedoor 相互RSS」

2chまとめサイトを運営していると他サイトやアンテナサイトとアクセスをトレードする機会が絶対にでてきます。
アクセスをトレードする方法は他サイト、アンテナサイトのRSSを自分のサイト上に表示させておくことです。
そのRSSを表示させる機能があるツールとして「livedoor 相互RSS」があります。

「livedoor 相互RSS」を使うと他サイト、アンテナサイトのRSSを簡単に表示させることができます。また、アクセスを記録しているので、どのサイトにどれくらいのアクセスを送っているかを確認することもできます。

おすすめツール6:livedoor 相互RSS
livedoor 相互RSS