ホームページ作成ソフトはいくつもあり、どのソフトを使用すればよいかわからないと思います。
ここでは数あるホームページ作成ソフトの中でもおすすめのソフトと特徴等もあわせて紹介していきます。

有料のホームページ作成ソフトの紹介

有料のホームページ作成ソフトにも初心者用のソフトや上級者用のソフトがありますので、自分に合ったホームページ作成ソフトを選択しましょう。

まずは有料のホームページ作成ソフトのホームページビルダーから紹介します。

ホームページビルダーの特徴

ホームページ・ビルダー21 スタンダード 通常版

ホームページビルダーは操作性が優れており、ドラッグ&ドロップでホームページを作成することができます。
また、無料の電話サポートがついているので、よくわからない事があれば電話で質問をすることができます。
ホームページを作成するのにHTMLの知識が必要ないので、初心者でもホームページを作成することができます。

ただし、用意されているホームページのテンプレートにはおしゃれなデザインが少ないので、おしゃれなデザインを求めている人は自分でデザインする必要がでてきます。

Dreamweaver(ドリームウィーバー)の特徴

Adobe Dreamweaver CC|月額版(12か月更新)|定期購入(サブスクリプション)

Dreamweaver(ドリームウィーバー)は基本的にはHTML、CSSの知識を前提にホームページを作成することになります。
そのため、初心者ではホームページを作成することは難しいです。
ただ、HTML、CSSを覚えてしまえば、自分の思い通りにホームページを作成することができるので、ホームページ作成業者に頼る必要はなくなります。

SIRIUS(シリウス)の特徴


SIRIUS(シリウス)にはテンプレートが用意されており、それを選択するだけでホームページを作成することができます。また、容易にホームページを編集できる機能がついているので、初心者でも安心です。
ただ、テンプレートの数が少ないです。


【通常版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

無料のホームページ作成ツールの紹介

当然、有料のソフトのほうが無料のホームページ作成ツールより機能が多くついています。
ですが、無料のホームページ作成ツールでも綺麗なホームページを作成することはできますし、ホームページ作成の初心者でも簡単に作成できるような仕組みがあるツールもありますので、安心して使用することができます。

WIX(ウィックス)の特徴

WIX(ウィックス)は多様なテンプレートからホームページを作成できます。
しかも、一つ一つのテンプレートがとても綺麗なので、テンプレートをそのまま使うだけで綺麗なホームページを作成することができます。
また、Web上でドロップ&ドラッグでホームページの作成できるので、プログラミングの知識が必要なく、ホームページを作成することができます。作成したホームページはスマホにも対応しているため、スマホからホームページを閲覧する訪問者にも優しい。

また、WIX(ウィックス)の機能を気に入り、今後も使用していきたいと考えているならば、プランをアップグレードすること(有料)で独自ドメインを使用することもできるようになります。

Jimdo(ジンドゥー)の特徴

Web上で簡単にホームページを作成することができます。ドロップ&ドラッグで編集してあなたも簡単にホームページを持つことができます。作成したホームページはスマホにも対応しており、デバイス別プレビューから各デバイスの表示を確認することができます。

また、有料にすることで独自ドメインを使用することもできるようになります。