行政書士、司法書士のホームページは無料サービスを使わないほうがいい

行政書士、司法書士等の士業系のホームページで無料のサービスを使ってる人がいるかと思います。それでお客さんが来ているなら問題ないですが、そのホームページでお客さんが来ていないなら、お金を払ってでもホームページを作成したほうがよいでしょう。

士業系のホームページで無料サービスを使わないほうがいい理由

無料サービスをホームページで利用しているとやはりホームページに来ているお客さんに無料サービスを使っていることがわかります。
士業系の仕事は信用が一番です。
ホームページにお金を払えない法人だと思われるとお客さんがあなたに対して疑問をもつようになってしまいます。
いくらあなたが素晴らしい人物でもホームページから受ける印象で仕事を頼むかどうかが決まってはもったいないです。

また、無料のサービスだとPHP、javascript、データベースが制限されているサービスが多いので、他の競合とホームページで差をつけることが難しくなります。

長期的にホームページを運用していくなら、SEOで有利とされる独自ドメインで運用していきたいですが、無料サービスでは独自ドメインが利用できないことが多いです。

ホームページを自分で制作するか、ホームページ制作会社に頼む

ホームページを作りたい場合はホームページ制作会社に頼んだほうがよいでしょう。
彼らはその道のプロです。きっと良いホームページをつくってくれることでしょう。

自分で作成するということもできますが、ホームページ関連の知識に自信がないかぎり、やらないほうがいいと思います。

ホームページ制作会社に頼むときに気をつけるべき事

ただ、ホームページ制作会社にホームページを依頼する際には注意が必要です。
ホームページ制作会社では初期費用+月々の維持費でホームページ制作を請け負っている会社が多いので、初期費用だけではなく、月々の維持費を確認するようにしましょう。

初期費用が安いので、ホームページを依頼したら、月々に高額な費用を請求されることもあるかもしれません。

どんなホームページを依頼すればいいのか

どのようなツールを使うのでもかまいませんが、ページを更新しやすいホームページを作成したほうがよいです。
こちらで更新できないとホームページの内容を変更したい場合にその都度、ホームページ制作会社に変更依頼をしなくてはならず、費用がかさみます。
また、ブログのようにページを自分で追加していけば、SEOで他社より優位になります。
自分でページを100ページぐらい追加すると、100ページ追加前と後では検索順位が大きく違ってくると思います。

私のおすすめはwordpressを利用したホームページです。
wordpressだとホームページ初心者でも簡単に更新できます。士業系に多いですが、あまりSEOに力を入れている人が見受けられないので、ホームページを作成し、ページを追加していけば、どんどん集客できる業界だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です