アダルトアフィリエイトをするにはアダルトアフィリエイトがOKなサイトを利用しなくてはいけません。
アダルトアフィリエイト可のレンタルサーバー以外のレンタルーサーバーでアダルトアフィリエイトをすれば確実に追い出されることになるのでやめましょう。

基本的に日本のサーバーはアダルトアフィリエイトを禁止しているレンタルサーバーが多いので、アダルトアフィリエイトをしたい人はそのレンタルサーバーの規約をよく確認するようにしましょう。

ここでは過去に自分がアダルトアフィリエイトで使用したことがあるレンタルサーバーを紹介していきます。
まずは、GMOクラウドになります。

GMOクラウドの特徴

GMOクラウドのレンタルサーバーはミニ、レギュラー、プロの3種類がありますが、中でもミニはアダルトアフィリエイト可のレンタルサーバーの中でもかなり安い部類に入ります。

アダルトアフィリエイトであまりお金をかけたくない人はまず、GMOクラウドのミニプランから利用することをおすすめします。
また、GMOクラウドでは運用規模に応じてプランを変えることができますので、最初はミニにしておき、レギュラー、プロへと移行することができます。

GMOクラウドのスペック



独自ドメイン 60個
利用料金 1ヶ月:934円
初期費用
メールアドレス 10個
データベース MySQL 1G×30個
PHP
Perl/CGI
※ミニプランのスペック

FUTOKAレンタルサーバーの特徴

1年ほどFUTOKAレンタルサーバーを利用していましたが、特に問題なくサイトを運用できていました。
FUTOKAは私がはじめてアダルトアフィリエイトをしたレンタルサーバーになります。

コントロールパネルも使いやすく、初心者にも十分に扱うことができると思います。
FUTOKAレンタルサーバーではPHP、データベースが利用できるのでもちろんwordpressを使用することも可能です。

電話サポートもあり、質問等をすることができます。

FUTOKAレンタルサーバーのスペック



独自ドメイン 10個
利用料金 1ヶ月:2,080円
3ヶ月:6,090円
6ヶ月:11,880円
12ヶ月:23,760円
初期費用 2,000円
FTPアカウント 無制限
データベース 無制限
PHP
Perl/CGI
※スタンダードプランのスペック

アダルトアフィリエイトをするならFUTOKAとGMOクラウドのどちらが良いか

どちらでも十分にアダルトアフィリエイトをしていけます。
コントロールパネルの操作性をとるならFUTOKA、月額費用が安いほうをとるならGMOクラウドのミニプランということになります。